青森山田学園柔道部 活動情報

中学校・高校と一貫して柔道の修行に励む。 柔道を通して礼節を重んじ、自他共に繁栄することの喜びを知る。 豊かな人間性を育み、社会に貢献できる人づくりを目指します。 柔道が大好きな人間が集まっています。 皆さんも一緒に楽しい学園生活をおくりましょう。 学生寮も完備しています。 体験練習、見学は随時受付しています。

全日本柔道選手権・全日本女子柔道選手権青森県予選会

12月15日(日)にみちぎんドリームスタジアムにおいて、
令和2年全日本柔道選手権大会・全日本女子柔道選手権大会東北予選会青森県予選会が行われました。
本校からは男子4名、女子1名が参加しました。結果は以下のとおりです。

男子
葛西大悟(高校2年) 初戦敗退
寺山健太郎(高校3年) 初戦敗退
鶴ヶ崎拓朗(高校2年) 初戦敗退
秋田光詞(高校2年) 初戦敗退

女子
杉山鈴(高校3年) 第2位(東北予選会出場)


高校生から大人まで、階級も様々な選手が出場する今大会。本校の選手はそれぞれ健闘しましたが、残念ながらほとんどが初戦敗退となりました。女子の杉山さんに関しては、勢いのある柔道で決勝戦まで勝ち進むことができました。そのため、来年の3月8日(日)に宮城県武道館で行われる東北予選会に出場することが決まりました。

当日は、朝から会場準備、試合、試合のお手伝い、後片付けと選手以外の生徒もよく働いてくれました。
保護者の皆様もお忙しい中の応援、ありがとうございました。

oyako
お母さんとパシャリ。引退してもきちんと稽古している成果です。おめでとう。

第34回大間町少年柔道大会

12月1日(日)に大間中学校において、第34回大間町少年柔道大会が行われました。
本校からは男子団体1チーム、個人男子5名、女子1名が参加しました。

結果は以下のとおりです。

男子団体 優勝
(決勝 対 甲田中3-2)

男子個人
60㎏級 2位 天内瑠惟(中三)
     3位 三浦琉輝翔(中二)
     初戦敗退 伊勢輝(中一)
73㎏級 優勝 渡部良太(中三)
81㎏級 2位 小枝拓真(中一)
女子個人
57㎏超級 2位 藤井優希(中三)

このメンバーで団体を組める最後の大会となりました。
チームワークで勝ち上がり、見事優勝することができました。
それぞれの課題が見えた大会だったと思います。この経験を次につなげるために、また一から練習を頑張っていきましょう。
保護者の皆様、
足元の悪い中、応援ありがとうございました。
ooma1

ooma2

令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選

時期 令和元年11月9日(土)・10日(日)

場所 十和田市総合体育センター

結果 

男子団体  優勝(全国、東北大会出場)
2回戦   本校 〇5人残 大間高
準々決勝  本校 〇3人残 光星学院高
準決勝   本校 〇5人残 弘前実業高
決勝    本校 〇1人残 青森北高

女子団体 2位(東北大会出場)
準決勝  本校 〇2-0 光星学院高
決勝   本校  1-1〇弘前実業高 
     (代表戦 寺山 〇佐藤) 

男子個人  
60㎏級 優勝 鹿原琉海(全国、東北大会出場)
73㎏級 3位 奈良竜登(東北大会出場)

女子個人
48㎏級 優勝 和田陽花(全国、東北大会出場)
52㎏級 2位 佐々木芹菜(東北大会出場)
63kg級 3位 寺山凜
無差別級 2位 藤田朋葉(東北大会出場)


新人戦4

新人戦6

新人戦5

新人戦1

新人戦3

新人戦2



団体戦では男子がメンバー全員が実力以上の力を発揮し、7年振りの優勝!

個人戦においても、男女1階級ずつ優勝し、全国大会への切符を手にしました!

どの試合も接戦ばかりで、気持ちの差であったり、ちょっとしたことで勝敗が

変わってしまうのが、勝負の分かれ目になるんだと改めて感じることが出来ました。

これから全国・東北大会に向けてチーム一丸となり稽古に励みまた一から頑張ります。

たくさんの応援ありがとうございました。

東北大会  令和2年1月25日(土)団体戦・26日(日)個人戦 【会場】:八戸市体育館(青森県)
全国大会  令和2年3月21日(土)個人戦・22日(日)団体戦 【会場】:ALSOKぐんまアリーナ(群馬県)
ギャラリー
  • 男子東日本国際大学遠征
  • 男子東日本国際大学遠征
  • 男子東日本国際大学遠征
  • 男子東日本国際大学遠征
  • 男子東日本国際大学遠征
  • 男子東日本国際大学遠征
  • 男子東日本国際大学遠征
  • 男子東日本国際大学遠征
  • 男子東日本国際大学遠征