青森山田学園柔道部 活動情報

中学校・高校と一貫して柔道の修行に励む。 柔道を通して礼節を重んじ、自他共に繁栄することの喜びを知る。 豊かな人間性を育み、社会に貢献できる人づくりを目指します。 柔道が大好きな人間が集まっています。 皆さんも一緒に楽しい学園生活をおくりましょう。 学生寮も完備しています。 体験練習、見学は随時受付しています。

2009年11月

あすなろ国体記念柔道大会結果速報!

時期 平成21年11月22日(日)

場所 五所川原農林高等学校第1体育館

結果

中学校男子団体優勝

準決勝 本校3-1油川中学校
決  勝 本校②-2弘前第一中学校

中学校男子個人

中学校男子 1年生の部

優勝  奈良 秀太朗(青森山田)
3位   成田 俊(青森山田)
3位   奈良岡 啓希(青森山田)  



中学校女子 1年生の部

優勝  畑井 奈菜(青森山田)


久しぶりにあすなろ国体記念柔道大会参加させていただきました。
この歴史ある大会で優勝することができとてもうれしいです。

オール1年生のメンバーで出場し、接戦の末の優勝でした。

内容的にはまだまだ納得のいくものではありませんが、自信につながる結果だと思います。

応援ありがとうございました。




あすなろ国体記念柔道大会結果速報!

時期 平成21年11月22日(日)

場所 五所川原農林高等学校第1体育館

結果

中学校男子団体優勝

準決勝 本校31油川中学校
決  勝 本校2弘前第一中学校

中学校男子個人

中学校男子 1年生の部

優勝  奈良 秀太朗(青森山田)
3位   成田 俊(青森山田)
3位   奈良岡 啓希(青森山田)  



中学校女子 1年生の部

優勝  畑井 奈菜(青森山田)


久しぶりにあすなろ国体記念柔道大会参加させていただきました。
この歴史ある大会で優勝することができとてもうれしいです。

オール1年生のメンバーで出場し、接戦の末の優勝でした。

内容的にはまだまだ納得のいくものではありませんが、自信につながる結果だと思います。

応援ありがとうございました。




全国高等学校柔道選手権大会青森県予選会速報!

時期 平成21年11月14日(土)・15日(日)
場所 三沢市武道館

《男子団体戦》
2回戦  本校 ○5人残 弘前工業高 (風晴5人抜き)
3回戦  本校 ○5人残 五所川原高 (風晴5人抜き 計10人抜き) 
準決勝 本校  ○1人残 青森北高
決 勝  本校 ○5人残 木造高 (三浦5人抜き)
(全国大会出場 3年ぶり5回目)

《男子個人戦》
無差別級 白鳥(2年)優勝・・全国・東北大会出場
無差別級 長谷(1年)2位・・東北大会出場
-100kg級 清野(2年)優勝 
-90kg級  三浦(1年)優勝・・全国・東北大会出場
-81kg級  遠嶋(1年)5位
-81kg級  芦田(1年)2回戦
-73kg級  對馬(2年)優勝・・全国・東北大会出場
-73kg級  工藤(1年)2位・・東北大会出場
-73kg級  風晴(2年)3位・・東北大会出場
-73kg級  和田(2年)2回戦
-66kg級  逢坂(2年)3位

《無段の部》
73kg超級 櫛引(1年)2位
-73kg級  小向(2年)5位

関係者の皆様、応援ありがとうございました。

団体戦では選手全員が役割を果たし優勝することができました。

準決勝は互角の戦いでどちらに転ぶかわからない勝負でした。

個人戦では夏のインターハイ個人出場者が、しっかりと全国の代表権を手にしました。

同門対決の決勝戦も2階級あり、チーム全体が夏場より一回り成長したような気がします。

今大会は、本校を含め各校が新型インフルエンザの影響で学校閉鎖や学級閉鎖が相次ぎ、練習時間の確保に苦慮した大会でした。

逆境の中でも自分の力をしっかり発揮してくれた選手に感謝したいと思います。

東北大会・全国大会でも、目標を高く持ち頑張ってきたいと思います。






全国高等学校柔道選手権大会青森県予選会速報!

時期 平成21年11月14日(土)・15日(日)
場所 三沢市武道館

《男子団体戦》
2回戦  本校 ○5人残 弘前工業高 (風晴5人抜き)
3回戦  本校 ○5人残 五所川原高 (風晴5人抜き 計10人抜き) 
準決勝 本校  ○1人残 青森北高
決 勝  本校 ○5人残 木造高 (三浦5人抜き)
(全国大会出場 3年ぶり5回目)

《男子個人戦》
無差別級 白鳥(2年)優勝・・全国・東北大会出場
無差別級 長谷(1年)2位・・東北大会出場
-100kg級 清野(2年)優勝 
-90kg級  三浦(1年)優勝・・全国・東北大会出場
-81kg級  遠嶋(1年)5位
-81kg級  芦田(1年)2回戦
-73kg級  對馬(2年)優勝・・全国・東北大会出場
-73kg級  工藤(1年)2位・・東北大会出場
-73kg級  風晴(2年)3位・・東北大会出場
-73kg級  和田(2年)2回戦
-66kg級  逢坂(2年)3位

《無段の部》
73kg超級 櫛引(1年)2位
-73kg級  小向(2年)5位

関係者の皆様、応援ありがとうございました。

団体戦では選手全員が役割を果たし優勝することができました。

準決勝は互角の戦いでどちらに転ぶかわからない勝負でした。

個人戦では夏のインターハイ個人出場者が、しっかりと全国の代表権を手にしました。

同門対決の決勝戦も2階級あり、チーム全体が夏場より一回り成長したような気がします。

今大会は、本校を含め各校が新型インフルエンザの影響で学校閉鎖や学級閉鎖が相次ぎ、練習時間の確保に苦慮した大会でした。

逆境の中でも自分の力をしっかり発揮してくれた選手に感謝したいと思います。

東北大会・全国大会でも、目標を高く持ち頑張ってきたいと思います。






ギャラリー
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • トップアスリート交流柔道教室
  • トップアスリート交流柔道教室
  • トップアスリート交流柔道教室