青森山田学園柔道部 活動情報

中学校・高校と一貫して柔道の修行に励む。 柔道を通して礼節を重んじ、自他共に繁栄することの喜びを知る。 豊かな人間性を育み、社会に貢献できる人づくりを目指します。 柔道が大好きな人間が集まっています。 皆さんも一緒に楽しい学園生活をおくりましょう。 学生寮も完備しています。 体験練習、見学は随時受付しています。

2013年03月

全国高等学校柔道選手権大会結果!

時期  3月19日(火)・20日(水)
場所  日本武道館

1日目 男女個人戦 
52kg級 1回戦 畑井菜奈(1年)優勢〇佐野(滋賀・比叡山)
残り3秒での優勢負けでした。もったいない試合でした。
81kg級 2回戦 千島甲太(2年)GS優勢〇座波(沖縄・那覇西)
終始組勝っていましたが、カウンター攻撃されりリズムがつかめず焦りが出てしまい自爆気味の内容でした。残念。
両選手ともに、残念ながら初戦で惜敗いたしました。

2日目 男子団体戦
1回戦
青森山田高校 1人残し〇 帯広農業高校(北海道代表)
本校先鋒の千島(2年)が大外刈からのすくい投げで技あり勝ち、続く次鋒に大腰有効勝ち、続く中堅に大内返し一本勝ち、続く副将に残り30秒で抑え込まれ一本負け、本校次鋒の奈良岡(1年)が内股有効負け、中堅田森(2年)が内股一本負け、副将竹内(2年)が残り30秒内股ほぼ腹這い状態を有効とジャッジされ優勢負け、大将成田(1年)が終始相手を追い込んだが指導1を取るにまでとなり終了した。
相手の副将を引きずり出したところで勝ちがチラついたが勝利の女神は微笑んでくれませんでした。
大会前の調整や選手のモチベーションも高くして臨んだ大会でしたが納得のいく結果は得られませんでした。
選手・指導者・後援会が一体となり、これからも前進していきたいと思います。
大会終了後、千島選手にたくさんの大学からオファーをいただきました。ありがたいことです。

明治大の藤本君、帝京科学大の對馬君、筑波大の斉藤さん、山梨学院大の三浦君、平成国際大の櫛引君などたくさんのOB/OGが応援に駆けつけてくれました。ありがとう。

私事ですが、敗戦のショックからか帰青後B型インフルエンザに感染し寝込んでおりました。試合結果報告が遅れましたことをお詫びいたします。








全国高等学校柔道選手権大会結果!

時期  3月19日(火)・20日(水)
場所  日本武道館

1日目 男女個人戦 
52kg級 1回戦 畑井菜奈(1年)優勢〇佐野(滋賀・比叡山)
残り3秒での優勢負けでした。もったいない試合でした。
81kg級 2回戦 千島甲太(2年)GS優勢〇座波(沖縄・那覇西)
終始組勝っていましたが、カウンター攻撃されりリズムがつかめず焦りが出てしまい自爆気味の内容でした。残念。
両選手ともに、残念ながら初戦で惜敗いたしました。

2日目 男子団体戦
1回戦
青森山田高校 1人残し〇 帯広農業高校(北海道代表)
本校先鋒の千島(2年)が大外刈からのすくい投げで技あり勝ち、続く次鋒に大腰有効勝ち、続く中堅に大内返し一本勝ち、続く副将に残り30秒で抑え込まれ一本負け、本校次鋒の奈良岡(1年)が内股有効負け、中堅田森(2年)が内股一本負け、副将竹内(2年)が残り30秒内股ほぼ腹這い状態を有効とジャッジされ優勢負け、大将成田(1年)が終始相手を追い込んだが指導1を取るにまでとなり終了した。
相手の副将を引きずり出したところで勝ちがチラついたが勝利の女神は微笑んでくれませんでした。
大会前の調整や選手のモチベーションも高くして臨んだ大会でしたが納得のいく結果は得られませんでした。
選手・指導者・後援会が一体となり、これからも前進していきたいと思います。
大会終了後、千島選手にたくさんの大学からオファーをいただきました。ありがたいことです。

明治大の藤本君、帝京科学大の對馬君、筑波大の斉藤さん、山梨学院大の三浦君、平成国際大の櫛引君などたくさんのOB/OGが応援に駆けつけてくれました。ありがとう。

私事ですが、敗戦のショックからか帰青後B型インフルエンザに感染し寝込んでおりました。試合結果報告が遅れましたことをお詫びいたします。








東北中学校春季柔道錬成会!

時期  平成25年3月16日(土)・17日(日)
場所  岩手県営武道館

16日、一次リーグにおいて、仙北中学校と滝沢第二中と対戦し一位通過で二次リーグに進出いたしました。

17日、二次リーグ及び決勝トーナメントを行います。

今回は、全国高等学校柔道選手権大会とこの大会が重なり、後援会会長の稲見先生と同じく後援会広報担当の横関さんに引率していただいております。

中学校の選手に皆さん優勝目指して頑張って下さい。

http://www.facebook.com/groups/225284087611252/

東北中学校春季柔道錬成会!

時期  平成25年3月16日(土)・17日(日)
場所  岩手県営武道館

16日、一次リーグにおいて、仙北中学校と滝沢第二中と対戦し一位通過で二次リーグに進出いたしました。

17日、二次リーグ及び決勝トーナメントを行います。

今回は、全国高等学校柔道選手権大会とこの大会が重なり、後援会会長の稲見先生と同じく後援会広報担当の横関さんに引率していただいております。

中学校の選手に皆さん優勝目指して頑張って下さい。

http://www.facebook.com/groups/225284087611252/

全国高等学校柔道選手権大会参加について

青森山田学園柔道部東京及び近県在住のOB/OGのみなさんへ

選手 男子6名・女子1名・引率1名で日本武道館で行われる全国高校選手権大会に出場します。
17日午前 学校にて練習
17日午後 新青森駅発15:42------19:08東京着 
宿舎(18日ホテルユニゾ神田・19,20日ニューセントラルホテル)
18日午前 練習(京華高校)
18日午後 計量及び監督会議
19日大会 男女個人戦 81kg千島(2年甲田中卒)・52kg畑井(1年山田中卒)出場
20日大会 男子団体戦 1回戦 対 帯広農業高校(北海道代表)
20日帰青 21:30新青森駅    
上記の日程で参加いたします。(男子団体は2年ぶり7回目の出場)
東京及び近県に在住の方は応援よろしくお願いします。
宿舎に激励に来れる方、18日の練習にも参加していただける方がいれば幸いです。
みんなで連絡取りあってください。待ってますね。

ギャラリー
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • 令和元年度青森県高校新人戦 兼 全国高校選手権予選
  • トップアスリート交流柔道教室
  • トップアスリート交流柔道教室
  • トップアスリート交流柔道教室